お知らせ

2021年5月25日

5月30日源氏物語お話と朗読

5月30日(日)14時から明石市民ホールにおいて源氏物語 お話と朗読の会が開催されます。

今回は第38帖「鈴虫」です。

山岡桜山が漢詩の吟詠、和歌の朗詠で参加します。

緊急事態宣言下ではありますが、感染対策を講じて開催いたします、皆様のご来場お待ちしております。

お知らせ

2021年3月30日

吟道碑碑前祭

令和3年3月14日西宮市広田神社にて哲山流吟道碑の碑前祭が執り行われました。

お知らせ

2021年3月19日

3月宗家特別講習会!

本日3月19日、午後2時〜3時30分尼崎市女性センタートレピエにて3月の宗家特別講習会を開催します。

講習吟題は次の通りです。
偶   成 朱熹 絶 中‐51
秦淮に泊す 杜牧 絶 中‐40
友人を送る 李白 律 中‐11

正しく恐れて 感染しない・させない!
お知らせ

2021年3月17日

NHKラジオFM放送のお知らせ

3月のNHKラジオFMの収録が行われました。

全NHKで適用するスタジオ収録の為の消毒マニュアルに基づき、スタジオを消毒した上で収録に臨みました。

伴奏の河野正明先生、石垣清美先生とともに

放送日時:2021年3月29日(月)午前11時20分〜50分

再放送2021年3月31日(火)午前5時20分〜50分

NHKラジオFM放送「邦楽のひととき」

黄鶴楼(崔顥)山岡桜山

ご一緒させて頂きました松葉水章先生が、地元の楠正成公 大河ドラマ誘致活動の一環として自治体の応援もあり、CD デビューされました。

https://crowntokuma-shop.com/products/detail/CTM0000DG6

お知らせ

2021年3月9日

つながろうアート第2弾「平家物語」配信開始!


公益財団法人兵庫県芸術文化協会ではコロナ禍のなか、芸術文化に関するデジタルコンテンツの利活用や情報発信を進めています。
昨年、実施した「ひょうごアーティスト動画配信事業」の第2弾として、兵庫県の芸術文化の分野において多大な功績をあげ、兵庫県文化賞受賞者の動画作品を配信します。
卓越した技能と経験によって培われてきたひょうごの「アート」を未来に「継承」しましょう!

○出演アーティスト
山岡哲山《吟道哲山流 宗家・会長》

音楽:小野尊由    撮影・編集:さんしゃいん社
つながろうアート第1弾  「冑山の歌」ほか
お知らせ

2021年1月15日

1月宗家特別講習会

おはようございます☀

本日は令和3年1月の宗家特別講習会が開催されます。

尼崎市女性センタートレピエ3階ホール、午後2時からです。

講習吟題は
「不識庵機山を撃つの図に題す」(頼山陽)   絶句日本詩編25頁

「春初感を書す」(安積艮斎)   絶句日本詩編33頁

「春日山荘」(有智子内親王) 律詩日本詩編 1頁

① 会場一階の受付で体温測定❗️
② 会場内ではマスク着用❗️
③ 手指の消毒❗️
④ 距離を確保し、密にならない❗️
⑤ 室内の換気❗️
など…
感染予防対策よろしくお願い致します🤲

お知らせ

2021年1月1日

謹賀新年

謹んで新春のお喜びを申し上げます。

皆様のご健康とご繁栄をお祈り申し上げます。

尼崎城
新正口号
お知らせ

2020年12月4日

NHKカルチャー神戸教室

早いもので12月を迎えました。

「除夜の作」(高適)をお稽古しました。

今年はコロナ渦で、故郷の両親・友人、離れて暮らすお孫さんなどと過ごす機会が奪われてしまいしました。

今年一年を振り返り、新しい年が良い年になりますように祈りつつ、吟じました。

95歳の中村映山さん、音程もしっかりと暗譜して吟じました。

NHKカルチャー神戸教室

第1・3水曜 18:30〜20:30

第1・3木曜日13:00〜15:00

兵庫県神戸市中央区東川崎町1−2−2 HDC神戸6階

お知らせ

2020年11月29日

哲山流一門競吟決勝大会①

令和2年11月29日(日)吟道哲山流競吟決勝大会が尼崎市総合文化センターミニホールで開催されました。

開会のことば 大会委員長 吉野誠山

今年は新型コロナウィルス感染拡大防止の為、吟界の大きな行事が中止となりました。

哲山流では、7月から各地区の発表会が開催され、岡山地区、高知地区、高知西地区を除く各地区から推薦された方の吟詠が披露されました。

入場者は全員マスク着用、座席数も半数で間隔を取って、ドアは開放し換気を十分にするなど感染拡大防止の対策をしての開催となりました。

競吟注意事項を説明する渡辺絋山審査委員長

お知らせ

2020年10月28日

10月宗家特別講習会

10月16日(金)尼崎市女性センタートレピエにて10月の宗家特別講習会が開催されました。

内柴御風作 和歌 「幾千代の…」、松口月城作 「結婚を賀す」

田尻昇三作 和歌 「神となり…」、安達漢城作 「追悼の詞」を講習しました。

宗家先生より指導を受ける受講者
10月に誕生日を迎えられる参加者に宗家先生からお花のプレゼント

次回は11月20日(金)14時〜

講習吟題は「赤間が関舟中の作」(井形霊雨)、「桶狭間を過ぐ」(大田錦城)、「獄中作」(頼鴨崖)です。

結婚を賀す、追悼の詞の吟詠入りの伴奏集がさんしゃいん社で販売しています。

http://sunshine-sya.com/scb/shop/shop.cgi?No=55